川崎校

【新着情報・校舎ブログ】
川崎校で人気の岸先生!! 2018.11.25
[中3冬期講習]入試直前はマンツーマンの個別学習が最も効果が出ます! 2018.11.19
[中学受験コース]小5の保護者さまへ お子さまの塾では、テストの解説授業はありますか? 2018.11.10
[11月サタデー&サンデー個別学習]中学生 後期中間・2学期期末テスト対策 2018.11.02
いよいよ受験勉強も後半戦!!! 2018.10.25
>>過去の川崎校のNewsを見る

ごあいさつ

川崎校の中学受験コースは、12名1クラスで開講しています。
‘うちの子に合った’中学受験を保護者さまといっしょに考えていきます。
お子さまの習熟度・意欲・習い事、保護者さまの受験に対するお考え・ご家庭の教育方針など、お一人お一人と向き合いながら中学受験を進めてまいります。

川崎校はQゼミ内で唯一、市立川崎附属中受検対策を行っている校舎です。
市立川崎附属中受検対策を開始して2年で、受験者は12名、そのうち5名が合格を手にしました。
2017年度はさらに、横浜サイエンスフロンティア中学をはじめ県内の公立中高一貫校全般を対象にさらなる合格者アップを目指していきます。

中学生は、個別学習で一人ひとりに対応した学習計画をたて、成績アップを目指します。
・先生と1対1の個別学習
・WEB授業を活用する個別Vコース
の2つのコースを準備しています。

高校生は、代ゼミサテライン予備校として、代ゼミの充実した授業コンテンツを活用しながら、受験指導をおこなっています。

勉強でお困りの際は、ぜひQゼミ川崎校にご相談ください!

偏差値48で中学受験?―――大歓迎です。

学校の「難易度」と「魅力」は別

受験塾のテストの結果で「偏差値48」の判定が出て、これではたいした学校は受けられないとあきらめていませんか。それは明らかな誤解です。私立中学校の魅力は、偏差値とは別のところにあるからです。偏差値だけで学校選びをしたがために、とても素敵な学校を見落としてしまうこともあるのです。
Qゼミスタッフは、お子さまに本当に合った私学選びをしていきたいと考えています。「御三家」と言われる難関校ばかりが中学受験ではないということを、お子さまの体験を通して実感していただきたいと思います。ただし、偏差値が高くないからといって、受験対策が楽になるわけではありません。家族ぐるみで立ち向かっていく必要があります。
誤解のない中学受験、お子さまが幸せになる中学受験を、私たちは応援したいと考えています。

川崎校中学受験コース おすすめの理由

◎理由1 定員12名+1クラス限定

広い教室に20人や30人の子が集まり、先生の「講義」を淡々と聞き、質問できる雰囲気ではない・・・そんな授業スタイルが存在しますが、小学生にそれが合っているかと言えば「NO」です。時には「先生、それどういうこと?」という質問ができる雰囲気が大切。生徒一人ひとりの名前を呼んで、問題を答えさせる、そういうアットホームなやり取りの中でQゼミの授業は展開していきます。

◎理由2 教室長が授業を担当

え、そんなの当たり前でしょ?と思われる方もいらっしゃいますよね。でも実は、大手の塾では上位クラスに限って教室長や実力の高い講師が授業を担当し、中位や下位のクラスは持たない、なんていうこともあるのです。でも安心してください。Qゼミでは教室長が自らお子さまを指導します。面談でも普段からお子さまを見ているから、的確なお話が伝えられるのです。

◎理由3 テスト解説と一人ひとりの面倒見

テストで大切なのは、どれだけできたかという「得点」よりも、できなかった問題が語る「弱点」の発見です。そしてそれを放置しないこと。だからQゼミ川崎校ではテスト後のフォローまでがテストだと考え、「解説授業」を実施しています。「満点ノート」を取り出して、せっせと間違い直しをする小学生の姿、Qゼミでは当たり前に見かけます。

開講コース・指導対象学年

小学生

小1~小3 理英会アドバンスコース(アルゴクラブとことばの学校)
小4~小5 中学受験コース
小6 公立中高一貫校受検対策
小3~小6 映像授業個別Vコース
小1~小6 個別学習コース

中学生

中1~中3 映像授業個別Vコース
中1~中3 個別学習コース

高校生

高1~高卒生 代ゼミサテライン予備校
高1~高卒生 個別学習コース

生徒の声

時間割

スタッフ紹介

校舎長 文系教科担当

久野 康晴(ひさの やすはる)

校舎では、生徒たちから「Qちゃん」と呼ばれています。これまで、私立中学校、公立中高一貫校、高校受験まで学年から科目まで幅広く指導してきました。その長い経験を活かして、生徒・保護者様をサポートしてまいります。大学では、経営学を専攻。卒論テーマは「就職ランキングの決定要因」尊敬する人物は「坂本竜馬」

校舎長代理 文系・理系教科担当

真鍋 寧宏(まなべ やすひろ)

愛称「べっち」。大学4年間の個別指導塾講師の経験を活かし、誰にでも丁寧に接し、やさしく指導することがモットー。大学では、経営学を専攻し、中高の教員免許を取得。座右の銘は「夢はかなえるためにある」

理英会アドバンスコース責任者
※アルゴクラブ認定講師 理系教科担当

多田 誠(ただ まこと)

子供たちにはよきライバルを目指させています。そのために、実験やイベントなど、いろいろと経験させ、新しい出来事の話をしたり、、、勉強の面白いところ・興味が持てるところを頑張って教えています。仙台出身のため、少し東北弁ですが楽しい授業ですよ。

大学受験コース・個別学習コース責任者 文系・理系教科担当

吉沢 祐輔(よしざわ ゆうすけ)

中高6年間陸上部で培った根性と大学で専攻した計量経済学を武器に、「精神面のサポート」と「効率のよい勉強法のアドバイス」をさせていただきます。 勉強・部活どんなことでも相談に乗ることを心掛け、Qゼミが生徒さんにとって最適な勉強空間になるようサポートいたします。 生徒さんの目標達成に向けて「本気と本音の指導」をお約束いたします。

高等部チューターに聞きました!「私の“すごい”勉強法」

浅川 栄一 チューター

横浜国立大学理工学部 数物・電子情報系学科
● 毎日必ず、寝る前の決まった時間に英単語に触れるようにした。眺めるだけでなく、声に出しながら覚えた。寝る前におっくうとも思えるかもしれないが、こうしたほうが書くより時間がとられないし、耳から覚えるのでリスニングにも役立つ。
● 覚えにくい単語はとりあえず語呂合わせで。まずは頭に入れるということが肝。その壁を越えられれば最終的には語呂がなくても意味が自然と頭に浮かぶようになる。

福住 理紗 チューター

東京工業大学理学部 化学科
● 数学や物理の難しい過去問でつまったら、答えを見ないで時間をかけて悩んでみた。そうしているうちにお風呂で解法がひらめいたことも。時間をかけると記憶に深く刻み込まれ、応用がきくようになる。(ただし、受験直前はオススメしません。時間をとられますから。)
● 演習で自分が間違えた原因を追究した。どの分野の知識が足りなくて、どの辺の理解が足りないかを知ると、おのずと何を復習したらよいか分かってくるし、次に解いたとき自信をもって解答を書ける。本番のときも問題を分析しながら落ち着いて解き進めることができた。

栗原 悠人 チューター

慶應義塾大学環境情報学部
● 月の初めに、問題集ごとに一日一日の進めるページの予定を立て、表に書き入れた。計画を果たしたときの達成感はハンパない!表を見返すと、自信が沸いてきた!今も大事にとってあります。
● 過去問で知らない単語が出てきたらエクセルノートにまとめた。単語を知っていたら長文がよく分かる!単語を知っていたら文法も一層よく分かる!地道な作業だけど、実力アップにつながった。

藤本 隼太 チューター

横浜国立大学理工学部 機械工学・材料系学科
● 受験が終わる最後の日まで毎日、英語の長文を最低1つ読み続けた。多少単語が分からなくてもあきらめず、脳をフル回転させて全体の流れを読み取り、著者の言いたいことを考えながら先へ先へと読み進めた。こうすることで「英語長文脳」が鍛えられ、早慶レベルの過去問を解くのが苦ではなくなった。試験中の時間配分にも十分気を配れるようになった。

岸 大輝 チューター

横浜国立大学理工学部 数物・電子情報系学科
● 有機化学の反応表をベッド近くの壁に貼り、毎日確認してから就寝。とにかく目に焼きつけた。あとは睡眠中に定着…したはず。
● 一週間に一度は必ず学校の先生に質問した。問題の解法はもちろんのこと、定期的に通うことで良いコミュニケーションも取れ、受験に関する情報も教えて下さるようになった。
勉強法の改善にもなったし、やる気にもつながってとてもためになった。

鈴木 智子 チューター

早稲田大学法学部
● 小学館の日本史まんが23巻を揃えて読破した!時代の流れが分かると「なぜそうなったか」が見えてくる!人物像も見えてくる!細かい暗記作業も苦ではなくなった。
● あさきゆめみし全13巻を揃えて読破した。源氏物語は恋愛小説。そして人物描写も深くて面白い。現代に通ずる部分と昔ならではの感覚の違いが分かり、古典の学習全体が楽しくなった。

アクセス

住所:〒210-0024 川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン8F
TEL:044-245-1495

最寄り駅:川崎駅 JR川崎駅東口から徒歩2分「川崎LeFRONT(ルフロン)」8Fになります。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム