横浜校

【新着情報・校舎ブログ】
「新型コロナウィルス」対応に関しまして
新型コロナウィルスに関する「登塾規定」につきまして
中学生定期テスト対策 一人ひとりを指導 2021.11.25
[小学生3~6年生]横浜校 まなび道場の様子 2021.10.25
待望の大型新人がデビューです。 2021.09.25
>>横浜校のブログを見る

ごあいさつ

国大Qゼミ横浜校は、小1~高3、高卒生までが通う総合校舎です。

ベテランスタッフも多く、母のようなまなざしで優しく(時にはきびしく)生徒と接する校舎長をはじめ、教えることが大好きなスタッフが日々の授業にあたっています。
個別指導も行っており、お兄さんお姉さんとも呼べそうなフレッシュな先生たちも多くいるので、1階の個別指導スペースは若い活気で溢れています。

これまでの実績では、栗田谷中、浦島丘中、西中、岡野中のお子さまが受講されています。
個別指導では、私立中や国立中の指導も可能です。横浜雙葉中、サレジオ学院中、横浜国大附属横浜中、横浜共立学園中、逗子開成中、関東学院中、日大中、神奈川学園中などさまざまな学校のお子さまが受講されています。

開講コース・指導対象学年

小学生

小1~小2 理英会アドバンスコース(アルゴクラブとことばの学校)
小3~小6 中学受験コース
小6 トップ校特進コース
小3~小6 公立中学進学コース~まなび道場
小1~小6 ことばの学校・小学英語YOM-TOX
小1~小6 個別学習コース
※その他 小1~小3の個別進度の自学習促進コース「学習部屋」があります。

中学生

中1~中3 高校受験コース
中1~中3 個別学習コース

高校生

高1~高卒生 代ゼミサテライン予備校
高1~高卒生 個別学習コース

勉強でお困りの際は、ぜひ横浜校にご相談ください!

中学受験をご検討の方・転塾をお考えの方へ

中学受験を検討しているけれど・・・

私立中学に興味があって通わせたいけれど、まだはっきり決まっていないので、通塾はまだ早いのでは・・・。と言われる方は意外と多いです。
しかし、中学受験には、小学校での学習よりも広く深い学習量が必要です。
迷っている間に単元が進んでしまい、いざ始めた時には、お子さまの負担、ご家庭の負担はかなり大きなものになってしまいます。また、もしも最終的に入試は受けないということになっても、それまで積み重ねてきた中学受験の学習経験は決して無駄にはなりません。
少しでも中学受験に興味をお持ちでしたら、無料体験を利用して中学受験の勉強とはどのようなものか、体感してみてはいかがでしょうか。
その際に、進学相談もお受けいたします。

今の塾が合っているの・・・?

すでに現在、中学受験の塾に通っているのだけれど、塾の進度・授業や教室内の様子・担任への相談の体制など、本当にわが子・わが家庭に合っているのか・・・など
疑問をお持ちの方は、一度私たちにご相談ください。
授業体験会もありますので、ぜひご利用ください。

2つの無料体験

1. 通常授業の体験(2週間通常授業に参加していただけます)

2. 授業体験会

お申込みは、Qゼミ横浜校 045-442-2149 外丸までご連絡ください。

保護者の声


分かりづらかった算数・理科の授業が楽しいと通う様になった。(以前の塾では分からず嫌になっていた。)
●小5女子・中学受験コース


今まで勉強する習慣があまりなく、私達親が声をかけてもなかなかエンジンがかからない状況でしたが、自ら勉強に取り組む姿勢が見られる様になりました。また、分からない所が理解できた時の喜びを感じている様で、表情もイキイキしてきました。
●小5女子・中学受験コース


自宅ではやり切れなかった定期テスト対策をしていただき、本人なりに自信がついたようです。お蔭様で内申も36→39に上がりまして、志望校の幅が広がりました。結果が出たので勉強にも身が入り、楽しいようです。
●中3男子・高校受験コース


少しずつですが、自分から勉強する姿勢がみられるようになった。3月下旬頃より自ら机にむかい、朝の計算などやるようになりました。塾に行く予定に合わせて自己管理ができるようになった。
●小4男子・中学受験コース

時間割

※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

スタッフ紹介

校舎長 文・理系教科担当
※アルゴクラブ認定講師

外丸 ルミ子(とまる るみこ)

校舎では「ルミねぇ」と呼ばれています。
中学受験へのチャレンジは、家族から与えられたチャンスです。努力と我慢、そして家族への感謝。学力を高めることはもちろん、人としての成長も遂げ、「合格」の喜びを味わい、最高の笑顔でQゼミから巣立っていってほしいと思いながら、日々、厳しく優しく、子どもたちに接しています。

>>外丸先生にインタビュー

高校受験コース責任者 文・理系教科担当

島津 寿理(しまづ ひさとし)

「やるときはやる」がモットー。「人の話を聞くとき」「問題を解くとき」は集中することを徹底しながら、楽しい授業を展開していきます。楽しく学んだ結果、成績が上がり学習意欲が増す好循環をすべての生徒さんに体験してもらえるようにがんばっていきます。大学では教育学を専攻。

理英会アドバンスコース責任者
※アルゴクラブ認定講師 理系教科担当

加藤 由貴(かとう ゆき)

みなさんは何のために勉強していますか?なかなか答えは出にくいと思います。それが普通なんです。その答えを1 人1 人見つけて、勉強が楽しくなるようなそんな指導を私はいつも心がけております。みなさん一緒に頑張りましょう。座右の銘「人間負けたら終わりではない。諦めたら終わりなのだ」

中学受験コース教務担当 理系教科担当

渡辺 勝政(わたなべ かつまさ)

算数・数学、理科をしっかり理解できるまで丁寧に指導し、楽しくけじめのある授業を心がけます。勉強をただ頑張るだけではなく、『その日の授業内容はその日のうちに、まず確認!』を徹底させたいと思います。また、いつでも質問できる身近な存在でありたいと思っております。

国大Qゼミ嶋田先生

講師 理系教科担当

嶋田 卓(しまだ たく)

主に算数、理科の授業を担当していきます。目標向かって努力できる人が好きです。言葉だけ立派なことを言う人は嫌いです。目標を決め、自分で言ったことを実行し、がんばれる人を応援し続けます。子供たちの成長を手助けするのが私の目標です。目標を達成できるよう努力していきます。

国大Qゼミ濱田先生

講師 文系教科担当

濱田 耕太郎(はまだ こうたろう)

塾に通うきっかけは何でしょうか。保護者の方や友人など周りから影響されてという場合も多いかもしれません。きっかけが何であれ、変わろうと思うことが大切です。人は「なりたい」自分にしかなれないもの。自分の人生にとって必要であるということを納得し、覚悟し、行動することで「なりたい」自分になることができます。「為せば成る」の精神で、前向きに、生徒自身が今ある自分を認めながら、生徒が「なりたい」自分になれるよう指導してまいります!

国大Qゼミ馬場先生

講師 理系科目担当

馬場 翔吾(ばば しょうご)

私自身が子どもの頃に塾に通っていた時に、お世話になった先生にとても親身になって指導して頂いたことがとても印象に残っているため、国大Qゼミの理系講師になりました。
私にとって勉強とは「できないことをできるようにする」ことだと考えています。国大Qゼミに通っている生徒たちと一緒に失敗を恐れず何回も挑戦し、一緒に多くのことを「できる」ようになっていきたいと思います。

アクセス

〒221-0056
横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル2・4F
TEL:045-442-2149(小・中)/045-450-3149(個)/045-442-2155(高)

横浜駅の東京方面の「きた東口A出口」よりエスカレータを上がり外へ出ます。左側の月見橋を渡り川を越えたところを右に曲がったビル(東興ビル)の2階、4階になります。横浜駅きた東口から徒歩1分。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム