個別学習(小1~高3)

一人ひとりの状況に対応する学習の切り札、それが「個別」

小学生から高校生まで学年を問わず、生徒一人ひとりを取り巻く学習環境はさまざまで、すべての子が一斉授業(集団授業)に通える状況にあるとは限りません。

部活や習いごとで忙しく、塾で決められた時間帯に通うことができない。
極端に苦手な科目があり、その科目だけは一斉授業についていけてない。
フリーな曜日が週1日しかなく、そのときに集中して勉強したい。
得意な科目だけは先の内容をどんどん勉強したい。

このようなときは個別学習が強い味方になります。
国大Qゼミには「じっくり説明型」と「たっぷり演習型(※)」の2タイプの個別学習があります。
(※)は一部の校舎での開講になります。

【新着情報】
元気が出るブログ「高校に受かるため12月からやるべき3つの学習法」更新しました 2018.12.11
この個別講師に注目!Vol.70 阿部浩太郎先生(東京大学)更新しました 2018.12.10
受験対策ブログ「なんで国語のテストがあるのかな?」更新しました 2018.12.04
[高1・2年生対象]54万人の先輩たちと、本番当日に勝負! 2018.12.03
2018-2019 冬期講習のご案内 2018.10.30

Qゼミ予約システムQゼミ予約システムでは、下記コースの授業のキャンセル・振替・追加(個別学習のみ)をWeb上で行うことができます。
・個別学習・ことばの学校・多読英語YOM-TOX・まなび道場・理英会アドバンスコース

個別指導を受ける中学生個別学習コース
小学生中学生高校生

すべての校舎で開講している「個別学習」。
先生1人に生徒が1人、マンツーマンのスタイルを基本(※)とし、先生(講師)が生徒の真横について指導をします。
個別学習の特性上、苦手な科目の克服を目的に受講する生徒が多く、そのため講師は丁寧でわかりやすい説明を重視。
講師へのアンケートでも「ただ正解を教え るのではなく、自分で正解が出せるように『考え方』を鍛えること」を指導ポイントとして挙げる講師が多く、こうした「じっくり説明型」の授業が着実に成果を出しています。
(※)一定の条件を満たせば生徒2名の1対2指導にも対応しています。

個別学習コースページへ→

映像授業を受ける中学生個別Vコース
小学生中学生

川崎校で開講している「個別Vコース」。
先生は教室に1人。生徒はまず自分でWeb上の授業を視聴し、内容を把握。続いて手元の問題を解きます。
解けないところはWeb授業をもう一度見て、また解きなおし。どうしてもわからないところは先生に質問するというスタイルです。
それぞれの生徒が自分で決めた科目の授業を視聴し、自分のペースで解き進めていく。
いわば「たっぷり演習型の個別学習」で学力を高めていきます。
※個別Vコースは川崎校のみの開講です。

個別Vコースページへ→

 

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム