合格実績

中学入試結果
高校入試結果
大学入試結果

2021 中学入試・公立中高一貫校 合格実績

※五十音順 2021.02.11現在

男子校

慶應義塾普通部、京華、静岡聖光学院、逗子開成、高輪、都市大付属、桐光学園男子部、藤嶺藤沢、立教池袋

女子校

鷗友学園、大妻多摩、神奈川学園、鎌倉女学院、北鎌倉女子、湘南白百合、聖セシリア、清泉女学院、洗足学園、捜真女学校、玉川聖学院、田園調布、桐光学園女子部、トキワ松学園、フェリス女学院、普連土学園、聖園女学院、横浜共立学園、横浜女学院、和洋国府台女子

共学校

青山学院横浜英和、桜美林、大宮開成、神奈川大学附属、関東学院、関東学院六浦、公文国際学園、慶應中等部、栄東、佐久長聖、自修館、四天王寺東、品川翔英、湘南学園、聖ヨゼフ学園、青稜、橘学苑、玉川学園、中央大学附属横浜、鶴見大学附属、桐蔭学園、東海大相模、東海大高輪台、東京農大第三、日本大学、日本大学第三、文教大附属、法政第二、宮崎日大、明大中野八王子、明大明治、目黒学院、目黒日大、森村学園、桃山学院、山手学院、横浜国大附属横浜、横須賀学院、横浜創英、立正大学付属立正、市立川崎高等学校附属

>> こちらから詳細をご確認いただけます(PDFダウンロード)




麻布中学校 合格 S・Rくん
勉強が辛くなることもあると思いますが、諦めずに続けることに意味があると思います。勉強を楽しむぐらいの気持ちでがんばってみてください(実際にぼくは、6年生の後半は勉強が楽しく感じました)。
S・Rくんのインタビューを見る




慶應義塾普通部 合格 新崎 悠太くん
受験勉強は時に辛く苦しいものだと思います。そう感じた時にこそ、志望校に合格した自分の姿を思い浮かべてください。そして自分がそうなるために何をしたらいいのか。やれば結果はついてきます。がんばれ、Qゼミ生☆
新崎悠太くんのインタビューを見る




青山学院中等部 合格 長谷 虎太朗くん
Qゼミは、つらい場所じゃなく、楽しい場所。自分の将来をつかむために、時間をムダにせず、一秒を大切に、がんばれ!
長谷虎太朗くんのインタビューを見る

「中学受験 合格者の声」の続きを見る

2021 高校入試 合格実績

2021.03.09現在

《公立高校》

横浜緑ヶ丘・川和・希望ヶ丘・大和・神奈川総合・横浜国際・多摩・市立横浜サイエンスフロンティア・横浜平沼・市立金沢・市ヶ尾 ほか

《私立高校》

洛南・桐蔭学園・中大付属横浜・山手学院・法政第二・法政国際・日本女子大・青陵・日本大学・日本大学藤沢 ほか

多数合格おめでとう!



横浜緑ヶ丘高校合格 佐々木 翔真くん
■ Qゼミってどんな塾でしたか?

先生方が優しく、面白く、分かりやすく教えて下さる、勉強が楽しくなる場。自分ではあまり勉強しようと思わない人なので「チャレンジ30」として課題になることで、テスト勉強をするよい機会になった。単元別にページが書いてあり、とても勉強しやすかった。
佐々木 翔真くんのインタビューを見る


川和高校合格 竹内 涼結 さん
■ Qゼミのテスト対策はどうでしたか?

「チャレンジ30」は自分の勉強の進度を把握できるし、チェックの数が多くなるにつれて勉強に対するモチベーションが高められるので、定期テストには必須です!
「攻略問題集」は傾向を知ることができるのでとても役立ちました。
竹内涼結さんのインタビューを見る



横浜国際高校合格 平井 茉莉 さん
■ Qゼミでよかったことはなんですか?

定期テスト対策もしっかりできるのでオススメです。また、分からないところなども先生に聞きやすいです。(3年生の)後半は毎週、学力検査予想問題をするため、大変だが、本番に向けて、とても役立った。
平井茉莉さんのインタビューを見る

「高校受験 合格者の声」の続きを見る

2021 大学入試 合格実績

2021.03.02現在

《国公立》

筑波大学・横浜国立大学・防衛大学校・東京都立大学・横浜市立大学・神奈川県立保健福祉大学 ほか

《私立》

早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・国際基督教大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・学習院大学 ほか

その他有名大学合格多数!



横浜国立大学理工学部 合格
米田 壮良 くん(市立東高校)
■高2の夏に横国を目指すようになりました。チューターの先生に横国の人が多く、その影響を受けたのだと思います。サテラインでよかったのは、自分がわかるまできっちり学んでから次へ進めること。結果的に学力が身につくまでのスピードが速かったと思います。おすすめの講師は物理の亀田先生。講義は面白くわかりやすい。ただしノートの量はとてつもないですが…。
■Qゼミは塾らしからぬゆるさ(?)とアットホームな雰囲気がよかったです。こんなにリラックスしながら勉強に取り組めるなんて。受験は長距離走などと例えられますが、まさにその通り。途中で上手に力を抜きながらも「走り続けること」が大事だと実感しました。
米田壮良くんのインタビューを見る



横浜市立大学医学部看護科 合格
井本陽菜さん(川和高校)
■途中でいったん離れた時期もありましたが、小4から9年間、Qゼミで勉強して合格を勝ち取ることができました。本当にうれしいです!どれだけ勉強がしんどい時期でもQゼミに行けば先生方が明るくおしゃべりしてくれました。つらい時期こそQゼミに行きたくなります。「手とり足とりお世話塾」というキャッチコピーは本当です(笑)たくさんお世話してもらいました。
■サテラインは自分のペースで勉強を進められる点が気に入っていましたが、今年は特にコロナによる休校期間中でも、いつもと同じ感じで受講できたので、サテラインにしておいてよかったと心から思いました。私がおすすめする講座は富田一彦先生の英語です。それまでは「雰囲気」で解いていた英語ですが、富田先生のルールに則って分解する方法を学んでからは、多少意味のわからない単語があっても読み進める力がつき、私の「武器」になりました。



早稲田大学商学部 合格
渡邉操加さん(市立川崎高校)
「Qゼミでよかったことは?」
■Qゼミのよいところは、まず先生たちが話しやすいこと。勉強以外の話も気軽にできて、いい気分転換になりました。勉強面ではわからないところの質問はもちろんですが、代ゼミの講座でどれを受ければいいか迷っているときには、自分にはどれが合っているかという点からおすすめの講座を提示してくれるのもありがたいです。
渡邉操加さんのインタビューを見る

「大学受験 合格者の声」の続きを見る

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム