関内校

【新着情報・校舎ブログ】
自学自習者を育てる「まなび道場」 2018.11.25
[小学生]もっと勉強をがんばってほしいと思ったら・・・ 2018.10.25
本気の秋!10月の学校テスト対策! 2018.09.25
>>関内校のブログを見る

ごあいさつ

国大Qゼミ関内校には指導歴30年以上のベテランの先生から個別指導の若い先生まで幅広い顔ぶれのスタッフが、「生徒を伸ばす」という同じ目的に向かって日々の授業に当たっています。
生徒たちは、関内校が指定中学としている横浜吉田中、老松中、平楽中、港中、共進中の生徒を中心に、小学生から高校生までが元気に通っています。

中学生は通常時はQゼミのカリキュラムを基本に、毎日が定期テスト対策という考えのもと、バランスよくて授業を行っています。
中3の夏からは入試対策も始まります。Qゼミに入会してからトータルで成績が15もアップした生徒もいます。ヒケツを聞いてみたところ、「Qゼミの自習スペースで集中して勉強ができたことと、Qゼミの先生に言われたことを着実に実行したこと」と答えてくれました。
横浜吉田中の生徒ですが、この他にも成績アップの生徒事例ははたくさんあります。
定期テストが終わったあと、成績が出た後にはこのページで成果を掲載していますので、ときどき見てください。

小学生は受験をするかしないかでコースが分かれますが、どちらもコースも教室からは元気な声が聞こえてきます。
高校生は代ゼミサテラインの講義を中心に志望大学合格を目指して通っています。

小1から高3(高卒生)までが同じ空間で学ぶ、エネルギー溢れるQゼミ関内校、ぜひ体験してみてください。

開講コース・指導対象学年

小学生

小1~小3 理英会アドバンスコース(アルゴクラブとことばの学校)
小4~小6 中学受験コース
小3~小6 公立中学進学コース~まなび道場
小5~小6 トップ校特進コース
小1~小6 ことばの学校
小1~小6 個別学習コース

中学生

中1~中3 高校受験コース
中1~中3 ことばの学校
中1~中3 個別学習コース

高校生

高1~高卒生 代ゼミサテライン予備校
高1~高卒生 個別学習コース

勉強でお困りの際は、ぜひQゼミ関内校にご相談ください!

時間割

卒業生の声

スタッフ紹介

校舎長 文・理系教科担当

神門 尚弥(かみかど なおや)

鹿児島県で生まれているが、0歳から横浜に住んでいる根っからの浜っ子。自分も勉強が苦手な中学生時代を送ったので、どんなにできなくても、わからなくても、生徒一人ひとりが納得いくまで指導することをモットーとしている。大学の専攻は、経済学。座右の銘は「なせば成る」

中学受験コース責任者 文・理系教科担当

益田 和典(ますだ かずのり)

わからなかった問題がわかったときの子どもの顔を見るのが大好きです。長年の経験を活かし、「難しいことを易しく」、「難しいことをわかりやすく」、「難しいことを解くのが楽しく」なるように日々指導に心がけています。「かいじゅう先生」というニックネームがありますが、火を噴くような怖いかいじゅうではないですよ (^o^)

高校受験コース責任者 文・理系教科担当

島津 寿理(しまづ ひさとし)

「やるときはやる」がモットー。「人の話を聞くとき」「問題を解くとき」は集中することを徹底しながら、楽しい授業を展開していきます。楽しく学んだ結果、成績が上がり学習意欲が増す好循環をすべての生徒さんに体験してもらえるようにがんばっていきます。大学では教育学を専攻。

大学受験コース・個別学習コース責任者
文・理系教科担当

川船 智寛(かわふね ともひろ)

勉強は出てきたものを全て覚えて、問題演習を行えば完璧になるかもしれません。しかし、それはあまりにも大変でやる気は出ないでしょう。まずは何を覚えればよいか、どこから手をつければよいかを知ると、勉強は楽になります。皆さんの助けになる授業を行っていきたいと思います。

講師 文・理系教科担当

川野 隆順(かわの たかゆき)

「分かる」ことを大切に、生徒の視線に立った授業を心がけています。しっかりと分かることが本当に「できる」ことにつながると思っています。
皆さん、いっしょにがんばりましょう!

アクセス

〒231-0047
横浜市中区羽衣町3-55-1 VORT横浜関内BLD2F
TEL:045-263-1149(小・中)/045-260-9147(高)

JR関内駅北口を出て鎌倉街道の交差点を渡りまっすぐ進みます。1階にレンタルビデオショップ TSUTAYAのあるビルの2階です(道路右側にあります)。JR関内駅から徒歩4分。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム