トップ校特進コース(小5~6)

上位高校受験の準備は小5・6から

  • 小学生版 横浜翠嵐高校・湘南高校合格コース。公立トップ校合格のための小中一貫の5年間コースです。
    ※トップ校については下記をご覧ください
  • 中1で主要5科目オール5の実現に必要な内容を扱います。
  • ターゲットは「特色検査」(高校受験)。高レベルの論理思考力、表現力を身につけます。

公立トップ校

横浜翠嵐、湘南、柏陽、横浜緑ヶ丘、横浜サイエンスフロンティア、川和、光陵、多摩、厚木、神奈川総合、希望ケ丘、横浜国際、横須賀 ほか

[開講科目]
算・国・英  算国2科からの受講が可能
[月額授業料の目安]
10,000円(+税) 小5 算国の場合

時間割の例

時間割の例

1授業50分 授業時間は17:00~18:50(算国)を基本としています。算国は週に150分の授業時間があります。
※こちらの時間割は1つのモデルです。校舎によって曜日と科目の設定は異なります。

質×量=高学力

できる子を、さらに伸ばしていくのが特進コースの基本コンセプト。学校のカリキュラムにとらわれず、いろいろなことを知り、そして考えていく。その繰り返しが知力を高め、高度な問題を解くアタマを作ります。具体的には[小5]知識の吸収[小6]知識の応用・思考力養成 という2段構えでじっくりと、高学力を育てます。実力テスト(年4回実施)において、偏差値60以上を目標にしています。

授業中の小学生

ライバルとの切磋琢磨でモチベーションアップ!

特進コースを受講するには審査(算数と国語のテスト)があります。特進コースに通う生徒はいわゆる選抜メンバーです。
実力・意識ともに高い仲間たちと競争は。今後の学習において何よりの宝となるでしょう。。
実力テスト(年4回実施)では、偏差値や受験者順位以外に、Qゼミ内順位とクラス内順位も出されます。
「クラスのあの子に勝ちたい」「Qゼミで10位以内に入りたい」という思いが、学習の新たなモチベーションを生み出していきます。

作文講座

今後、高校入試や大学入試において「表現力」の必要性がますます高くなります。特進コースの国語では、月に1回、授業内で作文指導を行います。提出された作文にはプロによる添削指導が入ります。添削後の答案を清書して1回の指導が完結します。

作文

そして公立トップ校を目指す

高校入試制度は数年おきに改訂が加わりますが、大きな流れとしてはトップ校ほど実力勝負の傾向が強まっているということが言えます。「特色検査」という、通常の教科学習の枠を超えた問題が出題されるようになったのは、その現れです。つまり本当の賢さが求められているのです。特進コースの最終目的は、まさにここにあります。身につけた高学力で公立トップ校合格を勝ち取ること。そのための準備は早い方がよいのです。

特色検査徹底分析

実力テスト+単元到達診断で習熟度チェック

実力テストは、算数と国語の全国規模の実力テストです。
対象は小5・小6。年4回実施され、テスト実施日までに学習した内容すべてが出題範囲となります。
単元到達診断は、前期・後期各1回、授業内で実施する授業理解度の確認テストです。Qゼミのカリキュラムに即して出題されます。
習ったことが確実に理解できているかを計る「単元到達診断」と、実力を計る「実力テスト」、2種類のテストの組み合わせで、生徒の学力をダブルチェックしていきます。

国際社会で活躍できる英語力の幹をつくる!小学英語「YOM-TOX 」

速聴読と良書多読で国語の基礎力を高める効果的な学習法「読むとくメソッド(R)」に英語版が誕生。その名もYOM-TOX(よむとっくす)。イギリスの公立小学校の8割で採択されている絵本、Oxford Reading Tree(ORT)シリーズと、YOM-TOX完全オリジナルのワークブックでオールイングリッシュの取り組みが実現。生きた英語を、英語のまま学ぶことができます。
※特進コースに限らず、小3から受講いただけます。

英語の勉強

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム