多読英語YOM-TOX(小学生)

無理なく、楽しく、英語を学ぼう!

読書から国語力を育てる「ことばの学校」が、多読英語教材をリリース。良書多読、速聴読で英語の読本をどんどん読み進め、オリジナルワークでボキャブラリーを増やし、内容理解を深めていきます。お子さまに合ったレベルから始め、自分のペースで進められるので、無理なく読本グレードがアップ。読むとくメソッド(R)の特長を最大限に活かし、お子さまの英語力を自然に伸ばしていきます。

多読英語YOM-TOX 英語力UPの新法則

多聴・多読

読むとくメソッド(R)の特長の1つが朗読音声による黙読の促進。英語においてもその効果は変わらず発揮されます。初見の英文で読み方がわからない単語や文があっても、ネイティブスピーカーのナレーションに導かれ、自然に読み進めることができます。絵による場面設定で感覚的に意味がわかり、同じ単語やフレーズがページが変わっても繰り返し出てくるので、知らず知らずのうちに語彙が身に付きます。

英語の勉強をする小学生

良書・多読

YOM-TOXではオックスフォード大学出版局のORT(Oxford Reading Tree)シリーズをテキストに使用。イギリスの公立小学校の8割で導入されているネイティブの子ども向けの絵本です。簡単な英語レベルのストーリーから、英検準2級レベルの読解まで、幅広い内容が216冊、9段階に分かれて網羅されています。しかもスモールステップで難易度が上がっていく構成なので、無理なく読書レベルを上げていくことができます。

オリジナルワークブック

日本語の読むとくメソッド(R)と同様、YOM-TOXでもオリジナルのワークブックを開発。読書前後にそれぞれ必要なアクティビティを設定し、語彙の定着や内容理解を進めます。生徒への指示はPicture Instruction=図案と、読み上げ音声による指示です。これによって生徒は読書からワークの演習まで、すべてを英語で完結させるプログラムになっています。

英語の勉強をする小学生

聴きながら読む。感覚的に、自然と身につく英語、語彙力。

※小学2年生以下の方はお問い合わせください。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム