新年明けましたら……テスト勉強?

新年が明けて翌週には新学期の授業が始まります。
するともう2月の学年末テストが1か月前と迫ってきます。

中3受験生は冬休みも受験勉強なので、冬休みからの切り替えなど関係はないはずですが、中学1、2年生は新学期開始と同時に意識の切り替えが大切です。

中学2年生は入試内申に関わる大切な時期

神奈川県公立高校入試では中2の学年末の内申点が合否判定に利用されます。
観点別評価であと1ポイント取れれば「5」に上がる、そういう場合はその科目にしっかり力を入れたいところです。

逆に、前回の成績がぎりぎりで「4」だった場合は絶対に落とさないよう努力が必要です。
どの科目を優先して早い段階から学習していくか。早めにテスト勉強計画を立てていきましょう。
中学1年生は「関係ないや」ではありません。
よいところを見せて中2の成績につなげていく大きなチャンスです。
Qゼミ弥生台校のテスト対策、テスト勉強計画については、10月の記事をご参考ください。

個々に面談をしながら作戦を練っていきます!

Qゼミ弥生台校は少人数制です。
そのため休み時間、授業前後を使って、より多くのQゼミ生とお話ができます。
そういう時間を利用して、「テスト1か月前」が近くなりましたら、次回のテストに向けて個々に作戦面談を行います。

「テスト勉強計画は本当にそれでいいのか?」、「用言の活用形も勉強計画に入れたほうがいい」、「数学は証明問題をしっかり点をとっていこう。そのためにはQゼミのこのテキストのP100からP115までは必ずやり遂げよう」、「英語の基礎をもう1度見直す必要があるね。じゃあ、このプリントを…」などなど、1人1人勉強計画が異なるものです。
1人1人に見合った作戦を練っていきます
ただし、「学校のワーク」提出があるのもお忘れなく。だからこそ本当に早め早めの準備ですね。

1/30(火)より「テスト対策授業」開始予定です。体験授業随時受け付けております。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム