ゴールデンウィークの過ごし方

川崎校の様子

こんにちは。川崎校の佐藤です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
みなさんはゴールデンウィークの予定は決まっていますか?
川崎校も4月29日木曜日から5月5日の水曜日まではお休みとなります。

さて、新学期になり皆さんも新しい学年にはなれましたか?
2~3週を経て授業や部活がどんな感じかつかみ始めた頃合いではないでしょうか。
しかし、このゴールデンウィークは5月病という言葉があるように、楽しい連休である反面気の緩みをもたらしてしまう時期でもあります。
せっかく春休みから新学期になって作り上げたリズムを崩さないように、以下のふたつのことに注意して過ごしてみましょう。

① 生活リズムの維持

川崎校の様子

よく言われることですね。朝早く起きる必要のない休みの期間だからといって、午前中を無駄にするわけにはいきません。
学校がある期間ほどでないにしろ、お昼まで寝ている、深夜まで起きている、といったことはやめて健全な生活リズムを維持しましょう。
もしリズムが崩れていると、連休明けに寝不足で学校に行き疲れがたまってしまう・・・という悪循環に陥ってしまいます。

② やることを決める

川崎校の様子

ただ時間を持て余すのではなく、何かやることを決めることでクオリティ・オブ・ライフが大きく変わります。
この数週間の復習をしたり、逆に予習をしたり、苦手だったところを重点的に勉強するなどの期間に充てるのは、とても有意義だと思います。
もちろん、休日ですから自身の趣味にいつもより励むのもいいリフレッシュになるかもしれません。
5月に英検を控えている方は、リスニングの対策に充てるのがおすすめです。
まとまった時間をとってリスニングの練習をすると、かなり耳が慣れるので効率的です。

ちなみに私は、観たかった映画を消化する予定です。最近はSF・特撮熱が高いので、クリストファー・ノーラン監督作やゴジラシリーズを網羅したいと考えています。

春休みや夏休みに比べるとゴールデンウィークはあっという間です。
みなさんも貴重な大型連休を無駄にしないように過ごしてください。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム