高校受験でも役に立つ英語

いずみ中央校の様子

”dog”が書けても価値はない。

Qゼミいずみ中央校では「YOM-TOX」英語の授業が始まりました。

ちなみに・・・高校受験に関する塾のブログ等で、今年の入試の結果が公表されていますが「受かった(笑)」「落ちた(泣)」のシビアな要因として挙げられているのが、神奈川入試ではどの科目も「素材文(資料や、問題文、グラフ、数字)の圧倒的な量」「時間が足りない」なのです。

英語の平均点は上がっていますが、だからこそ苦手は致命傷になりかねません。

いずみ中央校の様子

価値がある英語力とは?

それでは「難易度の高い高校受験」「英語4技能」時代に、どんな力を身に付けるべきでしょうか。

新しい入試ですから、大学受験では過去問だけを頼りにするわけにもいきません。
具体的な対策としては「長期戦で、読解力を身に付ける」ことが遠回りなようで最も確実なのです。

未来のために、Qゼミの小学生英語は、中学生になれば誰でも書ける単語の練習や遊びのゲーム・歌でなく「英文を読み込む」「ネイティブの英語を聞き取る」「ネイティブの発音で話す」授業になっています。
小学生の英語は、すぐに偏差値で示されるものではありません。

たとえば「英検3級」以上(準2級・2級でも)の面接試験や、将来ホームステイや留学の申し込み時に「・・・やっておいて良かった!!」と、実感されるずっと価値の変わらない英語の多読による「読解力」を目標としています。
自然に身につく、真の英語力。やってみない手はありません。

いずみ中央校の様子

中学生は、目の前の定期テスト対策で手いっぱいかもしれませんが・・・

まだまだ、入試まで時間があります。
Qゼミの「英検合格ゼミ」も活用しましょう!

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム