効率のいい勉強法!

二俣川校の様子

やること多し、時間は短し。

秋以降は時間との戦い。効率が大切!

夏休みも終わり、年明けの受験本番に向けて「あと〇〇日」と残り時間を意識する時期になってきました。

残り時間は日々少なくなっていくにもかかわらず、日々の復習や過去問演習、テスト(模試)のやり直しなど、やらなければいけないことは増える一方です。
時間は限られているので、効率よく勉強を進めていくことができるかどうかが今後の鍵となります。

効率よく勉強するために

1,計画を立てる
2,短時間勝負
3,暗記は小分けに繰り返し

この3つを意識しましょう!

気を付けるべきこと

効率よく勉強するために3つのポイントを挙げました。
それぞれの注意点です。

計画にはリカバリー時間を

計画通り進まないこともよくあります。
それを取り返せるよう1日の終わり、週の終わりにリカバリーのための時間を作りましょう!

二俣川校の様子

問題ごとに制限時間を

「このページを〇〇分」ではなく、「この問題を〇分」のように短い制限時間を意識する場面を作りましょう。
問題を前に手が進まない20分・・・勉強した気にはなりますが、ムダですよ!

二俣川校の様子

欲張らない、繰り返す暗記を

1日の暗記量は少なめに、ただし毎日取り組む。
その際、今日は1~30、明日は20~50、明後日は30~60のように同じ範囲を繰り返しチェックできるようにしよう!

二俣川校の様子

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム