• 全国統一小学生テスト
  • 個別学習 サンデー個別
  • 【中2対象】2020年大学入試新制度セミナー
  • 高校生

手とり足とりお世話塾---

これはQゼミのキャッチフレーズの1つ。
私たちは小1~高3・高卒生まで幅広い学年を指導対象としています。
その中でも特に応援したいと思う生徒のタイプは大きく2つあります。
「がんばっているのに成果が出ない子」
「わかっているけど、思うように取りかかれない子」です。
どちらも決して学習に後ろ向きではないのですが、適切な方法と目標がないためにうまく先に進めないのです。

そのような生徒に対し私たちがすることは、

1. まずしっかりと話し合い、目標を設定すること。

テストの得点や成績の数値、そして志望校合格といった現実的なものがほとんどですが、時には将来の夢まで話題にすることもあります。そして、

2. 目標をクリアするには何をどうすればよいかを考え、具体的な行動計画に落とします。

あとは1つずつ確実にクリアしていくのみ。これが、手とり足とりの「お世話」というわけです。
やった!できた!が成長の手応えとなり、次の目標へと向かう力になります。それが最終的には大きな夢の実現にもつながっていくのです。

桃栗3年キミ何年?

有名な諺(ことわざ)のもじりです。本来は「ものごとには成果が出るまでにそれ相応の時間がかかる」という意味ですが、私たちは次のようにも考えます。

「成長は人それぞれに異なる」

子どもの学習についても同様です。小さいうちから利発さを発揮する子がいる一方で、後からじわーっと伸びる子もいます。今はたとえ成績が振るわなくとも、努力を怠らず学習を続けていけば、必ず成果が現れます。
成長の手応えが実感できるまで、あきらめずにがんばりましょう。「キミ何年?」にはその瞬間の到来を信じ、日々お子さん達の指導にあたる私たちの気持ちが込められています。

Qゼミで咲かそう、キミの可能性!

手とり足とりお世話塾---

Qゼミに入会していただいた方へのアンケートによると半数以上の方が、「実際に教室に足を運んでみたら、進路のことなど親身に対応してもらったので安心できた」「体験授業で丁寧に教えてもらえた」というような理由で入会を決めていただいたようです。

Qゼミを選んだ理由は?グラフ
※入会時アンケートより(2015年11月~2016年4月回収分129件)

保護者様の声

question_top_bn

どうして「国大Qゼミ」って言うの?

まずは「国大」から。これは横浜国立大学を指します。幼児教育や野外教育の実験的活動を精力的に展開・実践した横浜国大・教育方法学の故・伊藤忠彦教授の研究チームと横浜国大・発達心理学、児童心理学の故・依田明教授の研究チームが始めた「どんちゃか村学力向上道場」がQゼミのルーツ。
そうした 経緯から塾名に「国大」という言葉が付けられました。ちなみに現在では指導スタッフは横浜国大の卒業生に限らず、東大・京大・早慶上智・・・とさまざまな 大学の卒業生や現役学生が指導に当たっています。
次に「Q」ですが、これは学習成果を出すために必要な3要素、学習の「質」と「量」の追及、そして絶えず繰り返す「質問」を表す3つの英単語、Quality、Quantity、and Question の頭文字を反映しています。