卒業後の進路

チューターブログ表紙

千葉工業大学在学中 あかりんさんにインタビュー!

 えーいち 

Qゼミ川崎校大学受験コースチューターのえーいちです。
今回はQゼミ卒業生ですでに就職が決まっている方をお呼びし大学生の就職事情についてお聞きしようと思います。

 あかりん 

Qゼミ卒業生のあかりんです。
千葉工業大学工学部でデザインを学んでいます。
来年度からデザイナーとして就職します。

 えーいち 

今の業界で働くために大学在学中な何を頑張りましたか?

 あかりん 

元々デザインに興味があったので、理系でもデザインが学べる大学に行きました。
デザイナーの就職は、ポートフォリオと呼ばれる自分の作品集を作る必要があるので、授業内の課題や研究室のプロジェクトに積極的に取り組み、作品を増やしていきました。
この作品集の制作が、集大成のようなものなので、頑張りました。

 えーいち 

就職するにあたってよかったな~と思った大学のサポートはなんでしょうか。

 あかりん 

学科別での企業説明会です。企業によって、デザインの仕事内容はかなり異なるので(例えばプロダクト系か、アプリの画面系かなど)、どのような分野の仕事ができるのか知ることが出来ました。また、特別講義の実施があり、実際に社会で活躍されているOB・OGの話を聞けるということもありました。
その際に自分の作品集を見てもらい、アドバイスをもらっていました。

 えーいち 

受験生のみなさんへメッセージをお願いします。

 あかりん 

私は美大生ではなく、デッサンも出来ませんがデザイナーになることが出来ました。
今考えてみると、諦めずに色々な大学を調べておいてよかったなと思います。
「将来何がやりたいのか?」漠然とでもいいので考えてみると、調べるべきことが分かってきます。
興味が出た大学では、オープンキャンパスに行くとどのような就職先があるのか、就職のサポートは充実しているのか実際に聞けるのでおススメです。
自分のやりたいことに向けて、がんばってください!

 

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム