夏休みのうちに第一志望を判断しよう

チューターブログ表紙

みなさんこんにちは!
大船校チューターの本間卓です。

夏休みもラストが見えてきましたね。
最高気温が更新されるくらい今年の夏は暑いですが、皆さん受験生にとっては自習室のクーラーで寒い夏なのかもしれません。
風邪は引かないように注意しましょう。

さて、夏休みが終わると学校が始まります。
文化祭や体育祭の練習を頑張っている人もいるかもしれません。
楽しむときは楽しむことが大切です。

勉強もただ量をこなせばよいというものではありません。
ダラダラ勉強をやっていても残るのは無駄な疲労感です。
しっかり気分転換をしましょう。

夏休みにやり残したことがあると、溜まっていって全体の計画が狂い始めます。絶対にやり残さないようにして、むしろ余裕が出て次の目標に取り組められるとよいと思います。

また、私が受験生のときは夏休みのうちに一度、第一志望を判断しろと言われました。
基準としては、第一志望の赤本を一度時間を測らずに解いてみて、だいたい40%解けなかったら第一志望を考え直したほうが良いと言われました。
私はこの基準に従うべきと言いたいわけではないのですが、このような基準もあるということを知ってもらいたいです。

受験は追い上げて追い越すことが可能と言いますが、逆に考えると追い上げられて追い越されることもあるのです。
今勉強が思うようにいっていない人は絶対追い越してやると強い気持ちで勉強に臨み、順調に行っている人は調子を乱さないようこのまま勉強を続けて下さい。

無駄な時間を過ごさずに、今しかない受験勉強をやり切りましょう!

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム