自分を奮い立たせる言葉

チューターブログ表紙

こんにちは!
川崎校に勤務している栗原悠人です。

志望校にいけそうなのか、色々悩んできていると思います。
受験を成功させるには受験までの予定をしっかりと組み立てる必要があります。
勿論、自分が「こんなにこなせるのか?」と疑問に思えるほどの量を予定立てしましょう。
それくらいが丁度いいはずです。

しかし、予定を立てて浮かれているだけではいけません。
早速実行に移していきましょう。

実行に移すのが遅れれば、受験が終わったときに「もっと早く受験勉強を始めればよかった・・・」と後悔することになってしまうかもしれません。

私の場合、高3の春は自分が受験するということに恐怖しか感じていませんでした。
漠然とした恐怖です。受験勉強を始めてみたのはいいものの、ふと恐怖に襲われ、勉強の手が止まってしまうことがありました。

『10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。』

このフレーズを聞いたとき、ハッとしました。
偉人の言葉ではありません。誰が言ったのかさえ分かりません。

しかしこのフレーズに心を撃たれました。
人生はやり直しは出来ません。ビクビクせずに堂々と受験に立ち向かっていきましょう!

皆さんには自分を奮い立たせてくれるような言葉に出会ったことはありますか?
ただの言葉。されど言葉です。
強い影響を与えるものです。

どの言葉が響くかは人それぞれ違いますが、モチベーションが下がったときに自分を支えてくれるような言葉を見つけてみるのも良いかも知れません。
受験期だけでなく、この先の長い人生を生きていくうえできっと活きてくるはずですよ。

皆さんのこれからの人生の中で今日より若い明日は有りません。
NEVER GIVE UP!前進あるのみです!

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム