総合校舎「横浜」/入試セミナー/ことばの学校・YOM-TOX

国大Qゼミ横浜校

横浜校は横浜駅東口前にあるビルの、
・1F(大学受験)
・2F(中学受験・高校受験)
・4F
に入っています。
小学1年生から高校3年生まで、幅広い世代が通っております。

「Qゼミでずっと残って勉強していたい!」
というような言葉を、たびたび子どもたちから貰います。

Qゼミでは22:00までというルールを設けていますので、ルール通りお帰りいただくのですが「ずっとここで勉強したい!」というその「意欲」に、知的な逞しさと頼もしさを感じるとともに、何よりそう言ってくれることが大変嬉しい。

たいへん活気に溢れる校舎です。
ぜひ、一度授業をご体験ください。

入試セミナー


9/2(土)・3(日)に「小6 150日前セミナー」(中学受験)を、
10/21(土)に「中3 120日前セミナー」(高校受験)を開催しました。

150日、120日というのは、入試の本番の時期から逆算した日数です。
ぴったりの数字ではありませんが、晩夏から初秋の時期に、入試が目前まで迫ってきている!という緊張感を持つことは、大変意義のあることだと思います。

また、何百人・何千人と受験生を送り出してきた熟達の講師が、その「経験」と「最新の動向」とを分析・融合させてお話をする機会でもあります。

ことばの学校


本をたくさん読めば国語力が上がる!
という訳ではないようです。

校舎には300冊を超える書籍があります。
これを数年かけて、プロの声優の朗読を聴きながら、書籍の文字を追いながら、だんだんと朗読の速度を上げながら、書籍の文字を認識する速度も鍛えながら読んでいく、これが「ことばの学校」です。
普通の「読む」とは異なりますので「速聴読」と呼んでいます。

「速聴読」後には、語彙を問うワーク演習をします。
300冊を超える全ての書籍にそれぞれ対応したワークがあるのです!

ワークは「速聴読」した直後に行います。
今さっき読んだ文章に出てきた言葉について、すぐに問いを投げかけるのです。
読んだ直後には、その文章の場面や情景などのイメージが残っています。
その状態で「言葉」と向き合うのです。
それは、場面や情景と「言葉」を融合して考えることになります。
このような思考過程を経て得た言葉は、まさしく「活きた言葉」となるでしょう。
これを何十冊、何百冊とやっていくのが「ことばの学校」です。

書籍は、細かくグレード分かれており、個々人の状況に合わせた「速聴読」が出来るようになっています。

このプログラムは単独で受講も可能ですが、小学生の各コースにも組み込まれています。
詳しくはぜひお問い合わせください。

ただ本を、
ただ単純に、
たくさん読むのではありません。
「活きた言葉」を習得するような「読み」をご用意しています。

ぜひ、ご体験ください。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム