個別学習コース(1:1)

最高の指導品質を提供します

  • 中身の濃い、1対1の個別指導。55分の真剣勝負。
  • 直接授業をする先生と、進路担任(受験専門スタッフ)のダブルサポート。
  • 体験時にじっくり学習相談→指導担任が作る学習デザインシート(計画表)を元に、授業スタート。
  • 1コマ55分だから2授業(2科目)、3授業(3科目)の連続でも無理なくできます。
  • 欠席する場合、無料で振替授業ができます。
    ※振替授業には規定がございます。
●受講可能科目 算・数・英・国・英検対策・古文・理・社・化学・物理・生物 ほかご相談ください
●月額授業料の目安 15,600円(+税) 中2 1対1 週1回受講の場合

時間割の例(週2回受講の例)

個別学習コース時間割例

ご自身の都合のよい曜日や時間帯を選んで受講時間割を組むことができます。上記の時間割は、部活で忙しい中学生や高校生に多く見られる例です。週2回、学校の授業のフォローを目的に受講、部活がほぼ毎日あるため、20時以降の時間帯で設定しています。また、Qゼミの中学受験コースに通われている小学生が集団授業のフォローとして夕方早めの時間帯に個別指導を受講されることも多いです。
※いつでも「私語0の自習室」を利用できます。

通われている学校の進度・内容に合わせた対策が可能です。

例:私立中高一貫校を中心に使用されている教科書・問題集に沿った指導
数学「体系数学」 英語「TREASURE」 英語「PROFRESS21」・・・などの対策

例:公立、私立問わず、高校の英語、数学の教科書・問題集に沿った指導
英語「UNICORN」「PRO-VISION」 数学「数学B」「新編数学」・・・などの対策

個別学習 小学生受講ランキングBEST3

1位 中学受験対策

ただ単に過去問題をやっていくのではなく、自分が間違いやすい単元をはっきりさせて対策を行います。
出題頻出単元を明確にした「重要単元演習プリント」で徹底演習。
出題傾向をふまえた「そっくりテスト」で本番を疑似体験して合格基準を超える入試得点力を養います。

2位 公立中高一貫受検対策

中高一貫校対策コースを集団授業で開講しているQゼミだから合格するためのノウハウがたくさん。それぞれの学校の傾向と受講者の弱点を分析して対策授業を個別にご提案します。

3位 苦手単元克服

各科目で苦手意識を持ちやすい単元は、例えば算数の「条件整理」「立体図形」「旅人算」「数の性質」、国語の「記述問題」、理科の「水溶液の濃度」「てこ・滑車・ばね」、社会の「公民分野」など。
苦手な単元をそのままにせず、理解できるまで何度でも基本を確認。定着を目指し、最後には応用問題も演習していきます。

個別学習 中学生受講ランキングBEST3

1位 部活と両立 内申アップ

部活で忙しい人も個々の予定に合わて遅い時間に授業を設定できます。振替授業も柔軟に対応します。また、私学の内部進学対策も行っています。

2位 公立高校入試対策

個別授業ならではの重点的なポイント学習で合格を目指します。例えば、英語の「英作文」「リスニング」 数学の「図形問題」 国語の「要約問題」 理科の「記述問題」 社会の「資料の読み取り」など。

3位 英検対策

過去問を使用して個人個人の弱点ポイントを徹底克服。個別授業ならではのじっくり1対1の面接練習。リスニング対策もばっちりです。

個別指導コース授業風景1

講師の質に自信があります

個別指導において最大のポイントは「講師の質」です。わかりやすい説明をすることは基本中の基本。加えて「明・楽・元・素+賢」に代表されるQゼミismをクリアした者だけが講師として指導現場に出られるのです。

個別指導コース指導原則

Qゼミ個別講師インタビュー

私も伸びました!

中学受験で目標校に合格しましたが、入学後、勉強意欲が急低下してしまい、気がつけば英語がちんぷんかんぷんに。高校に内部進学したのをきっかけに『このままではまずい』と以前通っていたQゼミを訪ね、個別学習を始めました。高1の時点で偏差値40台だった英語が、高3の今では60を越えました。ずっと指導していただいた先生には感謝しています。(私立K高校 3年 女子)

Qゼミ生だった個別講師の先生にインタビュー
個別指導で心がけていることは何ですか?

家田 進 先生
少ない説明で多くのことを教えることです。個別は一人ひとり丁寧に教えることがメリットの1つですが、やはり演習が足りていないせいで整理がついていないことが多く、生徒がわかりやすい言葉ですばやく説明し、演習を長めにとるようこころがけています。

石野 杏奈 先生
せっかくの個別指導なので、生徒と対話をしながら授業を進めていくことです。一人ひとりのペースに合わせて授業を進め、一つひとつのことをしっかり理解してもらうようにしています。

繁田 玲央 先生
生徒の苦手分野と得意分野をしっかり把握して指導するようにしています。個別のよいところは生徒の長所に合わせて授業が組み立てられるところです。そのため苦手分野は基本的なところから指導し、得意分野は少し難しい問題を扱い、効率よく生徒を伸ばすようにしています。

與五澤 秀介 先生
わざわざ個別授業を受けているのに、そこでの指導が「わからない!」となってはいけませんよね。いわゆる「落ちこぼれの状態」にならないように、定着確認を重要視しています。息を吸うのと同じくらいに自然に問題が解けるようにしてあげたいと思います。

指導の質に自信があります

Qゼミの個別学習は教え方やカリキュラムを講師任せにしません。集団授業も担当する受験専門スタッフが担任となり、生徒の学習計画を立て、講師との打合せも密に行います。生徒の学習成果は復習チェックと単元テストで確実に把握し、次のステップへ活かします。

  • 成績を上げるために

学習効果を突き詰めると「マンツーマン指導」にたどり着きます

個別指導効果を最大限に出すにはどうしたらよいか。それは55分という限られた時間を全てその生徒のために使い切ること。生徒が問題を解いている時間も、講師にとっては次の授業展開の示唆を与えてくれる大切な時間。指導形態も自ずと「マンツーマン(1対1)」の個別が理想的という結論になります。

【ご注意】1対2の個別指導もあります。2人同時に受講希望の場合に限り、学年、科目、単元を問わず1対2の個別指導を行います。

school_siryo