Vol.90  荒巻海斗先生(首都大学東京)

個別講師名札

出身校とQゼミ歴を教えてください。

横浜国立大学附属横浜小学校

横浜国立大学附属横浜中学校

東工大附属科学技術高校

首都大学東京 システムデザイン学部
[Qゼミ歴]
小5~小6(通算2年間)
蒔田校

印象に残っている指導のエピソードはありますか。

難しい問題につまずき、苦しんでいる生徒がいたら、すぐに答えを教えるのではなく、解き方・考え方のヒントを少しずつ伝えます。
こうして生徒が「わかった!」と、スッキリした顔になる瞬間を引き出すようにしています。
この経験を経て、最終的に生徒一人で問題が解けるようになったときは、何とも言えず嬉しいものです。

指導でどんなことを心がけていますか。

どう考えれば、答えが出せるのかという「プロセス」を理解してもらえるよう指導しています。
解き方のプロセスが理解できれば、それを土台に別の問題の理解につなげることが可能です。
そうすると、さらに別の問題へもつながり、理解の幅がどんどん広がります。

おすすめの勉強法を教えてくだざい。

寝る間に勉強したことは記憶に残りやすいと聞いてから、英単語などの暗記物は夜やって、翌朝すぐテストするようにしました。
そうしたら、だんだん力がついてくるのが分かり、勉強が楽しくなっていきました。

Qゼミのよさはどんなところですか?

以前通ったことのある塾に比べ、講師室に質問にやって来る生徒の数が格段に多いです。
これは生徒の学習意欲が高い証でしょう。
また、先生との距離感が近く、気軽に質問できる環境が整っているからとも感じています。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム