Vol.81  松眞礼一郎先生(慶應義塾大学)

個別講師名札

出身校とQゼミ歴を教えてください。

日吉台小学校

青稜中学校

青稜高校

慶應義塾大学文学部
[Qゼミ歴]
高2~高3(通算2年間)
横浜校

指導でどんなことを心がけていますか。

理解した内容を生徒が自力で再現できて、応用問題にも対応できるような指導を心がけています。
せっかく理解したのにそれを本番で発揮できないことが一番もったいないと思うからです。

おすすめの勉強法を教えてくだざい。

英語は構文解析、国語の現代文は要約練習がそれぞれおすすめです。
句や節に分けて文を理解すること、段落がどのようにつながっているのかを理解すること、それらができるようになると文章読解でどこが重要な箇所なのか見つけられます。

Qゼミのよさはどんなところですか?

今、教室で実際に働いていて感じるのは、勉強が苦手な生徒には一緒に学習計画を作成し、進み具合を管理してあげるところです。
一方、学習計画を自分でしっかり作れる生徒には生徒の計画を尊重しながら、勉強時間のバランスの調整を取るようにしています。
こうして生徒の意欲が空回りしないようにサポートをしています。

印象に残っている指導のエピソードはありますか。

ある時、英語の授業で生徒の理解力に合わせて指導のスピードを調整し、じっくり丁寧に解説をしてみました。

そうしたところ、授業終了時に「英語も分かれば楽しいね!」と生徒が笑顔で言ってくれたことが印象深いです。
理解度が楽しさや、やる気につながることをとても実感しました。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム