キャッシュレスの波は中学入試まで!?

北山田校の様子

買い物は「学びの宝庫」、小学生にはおススメ行動です。
しかし、「このご時世ですからみんなでショッピングセンターに行くのも…。」
憂うことなかれ、ネットショッピングがありますよね。

そして、そこでも割引率、ポイント還元やお客様レビューが気になるところです。
今回は、そのような時代の変化をしっかりと反映している入試問題です。

2021年度2/1実施 田園調布学園【算数】入試問題より

店で買い物をするときに、紙幣や硬貨を使わずに、クレジットカード、電子マネーなどで支払いをする「キャッシュレス払い」という支払い方法があります。キャッシュレス払いで支払うことで、店によっては5%または2%還元される、つまりお金が戻ってくるサービスが、2019年10月から2020年6月までありました。
例えばキャッシュレス払いで1000円を支払った時、5%還元される店では50円が戻ってくるので、還元後の支払い額は1000-50=950円となります。2%還元される店では、20円が戻ってくるので、還元後の支払い額は1000-20=980円となります。

ある商店街に、5%還元される店A、2%還元される店B、還元されない店Cがあります。これらの店で買い物をするとき、すべてキャッシュレス払いで支払うこととっして、次の問いに答えなさい。

(1)同じぬいぐるみが、店Aでは10000円、店Bでは9650円、店Cでは9520円で売られていました。どの店で買うと、還元後の支払い額が一番低くなりますか。店とそのときの還元後の支払い額を求めなさい。

(2)店Aと店Bで合わせて7000円支払ったところ、302円戻ってきました。お金が戻る前に店Aと店Bではそれぞれいくら支払ったか、求めなさい。
また、なぜそうなるのかを図や式などを使って説明しなさい。

日常生活から学ぶ【中学入試編】②

「おうちで〇〇」、当たり前のように耳にする言葉です。
買い物もネットショッピングが主流の時代になり、人目を憚ることなく、割引率、ポイント還元率を見極めることができます。
最もお得な商品を吟味する家族会議を開催、小学生にとっては素晴らしすぎるシチュエーションになります。
本気で選ぶ気持ちと、凛々しくお得度合いを説明できる力は学力にも直結するでしょう。

このように日常生活から学ぶ量感は中学入試でも役に立つ知識になります。

北山田校

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム