ごはんを食べると中学受験合格力が身につく!?

北山田校の様子

「勉強だけできてもねぇ~」
よく耳にする言葉です。

高い学力を高い人間力につなげていくためには、賢い生活力が欠かせません。
受験参考書に載っていないような中学入試問題、私立中学校はそのような知識を有している小学生を求めているようです。

特に周りの大人たちの働きかけはとても大切です。
それ次第で子どもの人間力はグングン伸びていきます。

日常生活から学ぶ【中学入試編】①

日常生活でほぼ毎日食べている「ごはん」、健康のために量を気にして食べている方も少なくないでしょう。
子どもと囲む食卓でごはんの量感を意識して食べたことはありますか?

2021年度 聖光学院【社会】入試問題より

3合のお米を炊き、炊き上がったご飯を写真のように150グラムずつ茶碗によそって分けました。全部で約何杯分のご飯となりますか。最もふさわしいものを、次のア~エの中から選び、記号で答えなさい。

北山田校の様子

ア.3杯
イ.7杯
ウ.15杯
エ.20杯

ポイント① お米1合=150グラム ※生米は食べません。
ポイント② お米を炊くと重さは2倍ぐらいに増えます。

問題文をよく読んで、状況把握できれば簡単にできるかもしれません。
しかし、「合」というお米の単位を知らないとそれだけで難問になります。

このように日常生活から学ぶ量感は中学入試でも役に立つ知識になります。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム