2020年度 高校入試 結果報告!志望校合格のヒケツを中3卒業生にインタビュー!

北山田校の様子

2020年度 高校入試 中3卒業生 進学先

公立高校

横浜翠嵐1名 川和2名 横浜緑ヶ丘1名 神奈川総合1名
横浜平沼1名 港北1名 座間1名

私立高校

日本大学2名 朋優学院1名 横浜隼人1名 横浜清風1名
東海大相模1名 橘学苑2名 日体大荏原1名 英理女子学院1名
明秀学園日立1名

※北山田校の卒業生のみの人数です
※私立高校には推薦・併願の両方を含みます

志望校合格のヒケツを聞いてみた interviewer唐木先生
~横浜翠嵐高校合格!松本優希さん~

(唐木先生)合格おめでとう!小学生の頃からQゼミに通ってくれていた優希さん、Qゼミでの一番の思い出は何ですか?

―(松本さん)夏期講習でみんなでかき氷を食べたことです。

(唐)授業じゃないんだ…。ちょっと寂しいです。

―(松)かき氷です!友達がかき氷を落として騒いだことも覚えています。

(唐)先生に怒られたでしょうね~。授業の思い出はないの?

―(松)Qゼミの授業は毎回楽しかったです。集中して問題を解く時間も、合間にちょっとみんなでワイワイ話す時間も楽しかったです。

(唐)テスト対策はどうやっていたの?

―(松)Qゼミでは、テスト前に必ず参加しなくちゃいけない勉強時間があったのは助かりました(笑)家だとだらだらしていたかもしれないので…。でも、一番大切なのは、直前に慌てて詰め込むのではなくて、毎日の授業内容を日ごとにきちんと理解しておくことだと思います。だから、何よりも授業を集中して聞いて復習することを大切にしていました。

(唐)高校では予習型の授業が多くなります。がんばってね。

―(松)予習・授業・復習のリズムを早くつかめるようにがんばります!

(唐)受験勉強でつらかったことはありますか?

―(松)特にありません。勉強をしなくちゃという意識ではなく、知識の確認と定着をしているという意識で取り組んでいました。自分の知識が増えることは楽しいので、つらくはありませんでした。

(唐)受験のためにがまんしていたことはないの?

―(松)スマホを使う量は減らすように心掛けていました。

(唐)高校生活での楽しみなことは何?

―(松)中学校よりも学区が広がるので、いろいろな人と出会えることが楽しみです。何部に入るかは決めていないけど、部活でも新しいことにチャレンジしたいです。

(唐)高校は本当に楽しいよ!全力で青春してね!もちろん勉強もね!最後に、志望校合格に一番大切だと思うことを後輩に伝授を!

―(松)できるだけ常にポジティブでいることが大切だと思います。受験勉強をしていて不安になると一人で考え込んで暗くなってしまうこともあるけれど、そういうときほど周りの人を頼ることも大切だと思います。不安に負けないよう、Qゼミの先生を頼りにしてがんばってください!

(唐)ありがとうございました。元気で活躍してね!

北山田校の様子

志望校合格のヒケツを聞いてみた interviewer唐木先生
~川和高校合格!坪田南花さん~

(唐木先生)合格おめでとう!志望校に合格した今の気持ちはどうですか?

―(坪田さん)合格通知をもらった瞬間はあまり実感がわかなかったけれど、次の日から「合格したんだ…」と少しずつ実感でき、嬉しい気持ちになりました。今は、とても嬉しいです。

(唐)4月からは念願の川和生だね!本当におめでとう!高校生活では楽しみなことがいっぱいあると思うけど、一番楽しみなことは?

―(坪)部活です!憧れていた室内楽部に入って、バイオリンにチャレンジしたいです。

(唐)勉強の両立は大丈夫そう?

―(坪)多分大丈夫です…。川和高校では勉強はするしかない環境だと思うので、頑張ります!古文をスラスラ読んでみたいな~と思っているので、古文の授業が楽しみです。

(唐)先生も古文の授業は好きでした。すごく厳しい先生だったけどね(笑)Qゼミでの思い出は何かありますか?

―(坪)数学の授業のチェックテストがなかなか合格できなかったことです。ひたすらやり直しを繰り返し、少しずつできるようにはなったけど、正直大変でした。

(唐)あきらめずに取り組んだからこその合格だと思うよ。自習室へ通って勉強することや、宿題のやり方で絶対に手を抜かないのが、南花さんの良いところですね。勉強が辛くなったことはあった?どうやって気分転換していたの?

―(坪)もちろんありました。そのときは自分の部屋で大きな声を出していました(笑)

(唐)そうなんだ…あまり想像できないけど…(笑)では、定期テストの対策で、おすすめの方法はある?

―(坪)定期テストでは、まず用語などを覚えるときはコツコツやるようにしていました。いつでも目につくように、間違えた用語はトイレの壁に貼り出して覚えていました。Qゼミの自習室は静かで集中できるので、受験勉強だけでなく、テスト対策のときにもよく使っていました。自分が集中できる場所を見つけておくといいと思います。

(唐)受験のときに、「中1・中2のうちにやっておけば良かった」と思ったことはある?

―(坪)理科・社会の勉強です。中2の夏頃からQゼミに入ったので、受験勉強のときに、聞いたことがなかった用語や考え方が出てくることがありました。中1のうちからもっとしっかり理社をやっておけば良かったと思いました。

(唐)理社は点差のつきやすい科目だもんね。やっぱりコツコツが大切ですね。最後の質問です。志望校に合格するために、一番大切なことは何だと思いますか?

―(坪)模試などで成績が良かったときも油断せずに、勉強に取り組み続けることだと思います。そして、早い段階で志望校をあきらめずに、最後までやり切ることです。頑張り続けて良かったです!

(唐)ありがとうございました。合格して明るい姿を見られて、先生もうれしいです。高校生になっても、常に上を目指して頑張ってね!

北山田校の様子

新中学1年生・2年生・3年生の皆さん、
志望校合格を目指すには、まず、今の目の前の勉強をしっかりと理解すること、コツコツ努力を積み重ねることが大切です。
Qゼミで一緒にがんばりましょう!

Qゼミでは、テスト対策も受験勉強も「がんばれる環境」があります!
無料体験のお申し込みは、国大Qゼミ北山田校(045-590-6149)までお電話ください。

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム