■ 受験までに特に覚えておきたいポイント   1. 歴史の覚えにくいポイント ● 江戸の三大改革   江戸時代には3度大きな改革が行われました。 区別がつきにくく、これが覚えにくい傾向です。 なぜなら.. read more →

■ 塾の選び方 社会科の指導のすぐれた塾とはどんなところでしょうか。   1. 授業をIT化しているか 塾がパソコンや映像授業のツールをそろえて、授業に活用しているかを見てみましょう。 一概にIT化しているから.. read more →

■ 社会おすすめの参考書・問題集 1. まずは教科書、地図帳から   社会の勉強で有効なのは、まずはおおまかに全体を見ること。 最初は気楽に目を通すくらいの感じで、教科書をいったん通読しましょう。 特に歴史分野.. read more →

1. 塾を利用するメリット   ■ 勉強面を専門家に任せられる   小学生の勉強内容とはいえ中学受験の勉強は多岐に渡り、かつ専門性も必要です。 たとえば、中学受験の算数では特殊な解き方を必要とする問題.. read more →

社会は暗記科目ということで黙々と単純暗記に精を出すことが基本的な勉強法と認識されていますね。 これは間違いではありません。 とにかく覚えるしかないといえばそれまでと腹をくくる必要はあります。 しかし、覚え方には人それぞれ.. read more →

■ まとめ 中学受験の国語、おすすめの勉強法をここまで書いてきました。 今回はこのテーマの最後に要点をまとめてみます。   1.国語が苦手な人の特徴 ① 要点がまとめられない=文章の話題・主題を読み取れない ②.. read more →

■ 社会が苦手な人の特徴 社会が苦手な子どもはどんな特徴があるでしょうか。 ■ 暗記がきらい 社会の勉強をしたときのことを思い出してみてください。 一夜漬けで年号を語呂合わせで覚えたり、山地や平野、川の場所を覚えたり、輸.. read more →

■ 塾の選び方 国語の指導にすぐれている塾とはどんな塾でしょうか。 一言で要点を言えば、オリジナルの国語の指導法・教材を持っている塾です。   国語は言語学習です。 4技能の「聞く・話す・読む・書く」の伸長が目.. read more →

■ 国語の問題集・参考書の選び方 お子さんの国語力アップのための参考書を買おうと、書店を訪れてみたものの、参考書の多さに戸惑い、とりあえず2,3冊手に取り、パラパラと中を見ただけで、結局なにも買わずに帰ってきたという経験.. read more →

国語のおすすめ勉強法ということで、4つの方法をお伝えします。 ■ 読書(本を読む) 本を読むことは良いことだ。 子どもに読書習慣をつけさせたい。 けれど、頭ごなしに「本を読みなさい!」と言って、読書を強制するのも違うだろ.. read more →