1. 塾を利用するメリット   文部科学省の「全国学力・学習状況調査」によれば、現代※の中学生の学習塾への通塾率は全国平均で61.1%と半分を優に超えている。 東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏4件に絞ると平均6.. read more →

■ いつから受験を意識しだすべきか 自分で問題設定しておきながら、これは愚問です。 生徒によって異なるからです。   ただ、私自身の指導経験から感じることですが、行きたい高校だけでなく、将来なりたい職業までイメ.. read more →

■ 参考書・塾を選ぶポイント   《参考書の選び方》 はっきり言って、塾に通うのであれば参考書は不要です。 塾で使う教材はたいてい各単元の最初のページにその単元の文法的な説明やよく出る熟語などが分かりやすくまと.. read more →

■ いつから受験を意識しだすべきか 理想は中1から。 なぜなら高校入試では中1の学習範囲からもしっかり出題されるからです。 1,2年生の間にあまり真剣に授業を受けておらず、その間の内容が身に付いていない生徒が中3になって.. read more →

■ 参考書・塾を選ぶポイント   《参考書の選び方》 どの教科でも、学校の教科書が学習の基本となりますが、理科の場合は、実験を例に挙げると、手順は書かれていても、そこからの考察部分が「考えてみよう」的な終わり方.. read more →

■ いつから受験を意識しだすべきか 地名や年代など覚えることの多い社会科については、中1からしっかりと受験意識を持っておくとよいですね。 受験指導をしていてよく出くわすケースとして「地理が全然わからない」と嘆く中3生が多.. read more →

■ 参考書・塾を選ぶポイント   《参考書の選び方》 学校の授業準備や、出された課題のための調べものをしたり、予習の段階で知識を増やしたいとか、まとめノートを充実させたいという目的ならば、いわゆる参考書は手元に.. read more →

■ 勉強時間はどのくらいがよいか 学年と時期、その子の状況によって変わります。 一説には学年数と同じだけの勉強時間を取るとよい、なんていう意見もあります。 つまり、中1なら1日1時間、中2なら2時間、中3なら3時間という.. read more →

■ 参考書・塾を選ぶポイント   《参考書の選び方》 塾に通うのであれば参考書は不要です。 塾のテキストの中の問題をしっかり解き、わからなければ塾の先生に質問すればよいわけですから。 塾によってはメインのテキス.. read more →

■ いつから受験を意識しだすべきか 一連の教科別勉強法の中の、他の教科でも述べているように、意識し始める時期は人それぞれです。 全体的には早い方がよいですが、それも人それぞれ。 国語に関して言うならば、受験がどうかよりも.. read more →