成果を出せる勉強法・絶対暗記できる秘策

元気が出るブログ表紙

こんにちは、二俣川校の佐鹿聡洋です(゚∀゚)
今回は「成果を出せる勉強法」という
夢のようなテーマについて書いてみます。
特に受験生の中には
「勉強しているのに出来るようにならない」
と嘆く人がいますが、成果の出せる勉強ができているか
改めて学習の姿勢を顧みる必要があると思います。
理想を追い求め、あれもこれもと欲張りすぎて
全てが中途半端になっていませんか?
そんな人は、まずは各科目1つずつ、これと決めたものを
徹底的にやってみることがお薦めです。
佐鹿は大学受験の時、Target1900(旺文社)を
派生語も含めて3000語以上「完璧に」暗記しました。
それにより、絶対的な自信と英語力(偏差値70以上Keep)
を確立しました。
藁にもすがる人に、佐鹿が実証済みのお薦め暗記法を紹介します。
例えば単語帳であれば…
1.「完璧に大丈夫」という単語以外は全てチェックペンでチェック
 参照→http://www.zebra.co.jp/pro/check-pen/index.html
2.今日はここからこのページまでは絶対に覚える、と決めたら
 そのCheckした単語を科目切り替え時に必ず10~15分ずつ
 反復暗記
3.移動時や寝る前、トイレなどでも常に携帯&反復
4.確実になったと思ったら消しペンで消す。
 ⇒Checkした単語がドンドン消えていく達成感は
  病みつきになりますよ♪
5.毎日繰り返す訳ですが、毎日、印がついてない単語
 (最初からOKなもの、消しペンで消したもの)も
 必ず1日3回以上は全て確認する。
  ⇒1冊分まるまるやっても、ばっちりな単語ばかりなので
   それほど時間はかかりません(
^^*)
  ⇒やっぱりまだ怪しいな、という単語は再びCheckの刑!
消す代わりに「確実になったものに◯を付けていく」方法なら
チェックペンも不要です。
「確実に出来ることを増やす」というのは受験では
絶対的な武器になります。
ここまでやっても覚えられないなら、もう受験は諦めるしかない!
と言えるほど、絶対に覚えられるはずです(^-^)v
頭の良し悪しよりも「継続力」が合否を左右します。
自分に負けずに、なりたい自分になって下さい!
ed2_-133_convert_20110114005831.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

まずは資料請求・無料体験から

資料請求/無料体験フォーム